日鉄日新ビジネスサービス

会社情報

HOME > 会社情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

企業を支えてきた力を社会へ――
進化を続ける日鉄日新ビジネスサービス

当社は1964年(昭和39年)、日新製鋼株式会社(現 日鉄日新製鋼株式会社)の損害保険代理店業務をはじめとして、同社の社宅営繕および各製造所内の福利厚生部門を担う「新日本企業株式会社」として発足しました。

その後「なんでもやってみよう」という創業の精神のもとさまざまな事業に取り組み、1968年(昭和43年)に「株式会社金乃台カントリー倶楽部(現 金乃台カントリークラブ)」と合併し、新たなスタートを切りました。1977年(昭和52年)、会社を取巻く経営環境の変化に対応するため事業内容を大幅に見直すとともに、社名を「新和企業株式会社」に変更しました。

1981年(昭和56年)、放置自転車対策にいち早く着目し、「シンワ型自転車駐車設備」の製造・販売を開始して駐輪事業へ本格的に参入しました。

また、日新製鋼株式会社の社宅営繕からスタートした建築事業は、東京都知事の建設業許可を取得し、法人ビル、マンションの建築・設備改修工事など、業容を拡大してまいりました。

さらに日新製鋼株式会社の庶務業務、福利厚生施設の管理運営業務、ならびに同社の製鉄原料・資材の購入業務を受託する一方で、製品のカタログ制作から各種展示会の企画・開催等の広告宣伝機能も果たすなど、同社のビジネスを幅広くサポートしています。

2017年(平成29年)3月、新日鐵住金グループの一員となり、2019年(平成31年)4月1日、社名を「日鉄日新ビジネスサービス株式会社」に改めて現在に至っています。

このように当社は、時代や社会そしてお客様のニーズに的確に対応し、チャンスを有効に活かして社会と企業そして人々の暮らしを支援するビジネスを積極的に展開しています。